2008年5月26日月曜日

ACE

先日のマスターズでもイアン・ポールターが魅せたホールインワン。ヒメネスが先週の試合でホールインワンを決め優勝したり、先日馬場ゆかりがエースを決め優勝するなど、やっぱりそのインパクトは強い。

ヒメネスはラウンド中ずっと葉巻を吸っている。ラテンオヤジの典型である。

もとい。

HOLE IN ONEは米語ではエースとも呼ばれ、むしろPGAツアーだとこちらの方がメジャーかもしれない。ただこれはアメリカでの造語らしく、ゴルフの誕生地である英国ではHOLE IN ONEが正しい。元々はHOLE MADE IN ONEが縮まったものだとされている。

書くのが面倒くさいので以下記事内では「エース」で統一する。

ショートホール(パー3)で発生するのが基本だが、時々飛ばし屋がパー4のミドルホールでエースを達成することもある(タイガーは勿論、日本でも中嶋常幸が試合で達成したことがある)。

ちなみに昨年のドラコン世界王者のアメリカ人(ムキムキ、名前忘れた)は「444ヤード・パー4」でエースを出したことがあるんだそうだ。なんだそれは一体。

記録に残る最古のエースは全英オープンで4連勝という偉大な戦績を残すヤング・トム・モリス。1868年、全英オープン(ブレストウィック)で彼はティーショットをねじ込んだ。

昔はロストの宣言やギブアップの宣言に極めて強い効力があり、従って、カップに入っているのに気づかずにこれらの宣言をすると、この記録はなかったことになってしまっていた。こりゃおかしい、というわけで現在では宣言をしてしまっても入っていればエースとして扱われる。

エースを研究した科学者がいて、その人の結果は (だいぶアホくさいが)以下のようにまとめられた。

すなわち、

(1)エースの約30%がミスショット
(2)エースの出やすい距離は130〜140yd
(3)季節は1位が6月、2位が8月、3位が11月(笑)
(4)天候は薄曇が多い
(5)風が弱いことはほぼ必要条件
(6)午後に出る確率が8割
(7)男子プロ・トップアマのエース率は3700分の1
(8)女子プロ・トップアマのエース率は4660分の1
(9)アマゴルファーは43000分の1

だそうだ。

1ラウンドにはショートホールが4つあるから、だいたい1万回強ラウンドして1回出るかでないか、という計算なんだそうだ。。。


無理。

ちなみにドン。のご家族の中にはお正月からワイハーでエースを決めてしまう神に愛された男がいる。

3 件のコメント:

ドン。 さんのコメント...

そうそう!
うちのザーブラがガツショウにワイハー
でスーエー決めたのよ!
ちなみにモーホーなんだけどね!

最近、スリクソンの契約プロ達が真っ黒に
塗られたプロトタイプのドライバーを使ってるんだよね~。
かなり気になる。
形状はZXIOに似ている感じだが。
たぶんスリクソンブランドなんだけど、ZXIOに近いイージー使用のドライバーが出るんだろうな~。
これは、マストバイだ。

この前、兄貴に連れられ植村啓太のレッスンを受けてきたよ。全く効果はありませんが・・・。中々のイケメンでした。

らびちゃん さんのコメント...

らびちゃんも保険に入る前に一度ピンに当たり、10センチくらいでACEになるところだった。ので保険に入ったのだが、それっきり全くといっていいほどよらない。
それとドンの話にあった植村啓太だが、一度彼とラウンドしたことがあるが、彼のドライバーはマン飛びだった記憶がある。
今でも我が家近くの某ゴルフレンジで講習を開いている。

ウンチク検事 さんのコメント...

DON久しぶりのコメントやな。MP-600もブラックが発売されるようで、、最近各種ギアが黒塗りになってきている。特捜します。

らびちゃんはなんで植村啓太とラウンドしてるんでしょうか(笑)

ナンバHIPSにもあるで〜レッスンスタジオ