2008年2月7日木曜日

アキバ検事

以前より時々その片鱗を見せてはいるが、検事、実は多くの男性と同じくデジ物に目がない。

女性が光る石をもらって喜ぶのは不可思議な気持ちになるが、きっと我々男性のデジモノに対する喜びは女性には理解できないことだろう。

そんなデジ物を語るに際して、入門編として一つだけ決定的に重要なソリューションを語ろう。

それは「電池」。すべてのデジ物は(今のところ)電池ないし電源がないと動かない。
(非接触型充電技術についてはまたそのうち)

そして、持ち運べることがデジタルガジェットのおもしろさである以上、いかに
「薄く、小さく、長く持つ」
電池を備えているかが決定的な差をもたらす。

その点で圧倒的な能力を見せるのが、そう、パナソニック。最近伝統の「松下電器」を世界戦略の一環としてパナソニックに統一すると発表していたが、このパナ、昔は「マネ下」とよばれるように他社のモノマネ商品で食いつないでいた時期もある。

ビジネス書のたぐいを読むと、「初のカンパニー制導入」だとか松下幸之助語録とかがよく出てくるが、検事が思うパナソニックの一番すごいところは、圧倒的にサイド開発にお金を使うところだ。

商品そのものではなく、電池や、プラスチック成型器など、利益が還ってくるのにやや時間がかかるところにもきちんと投資を惜しまない。

そんなパナソニックのモバイル系電池は、確実にNo.1である。
(従ってレッツノートを使っているビジネス人が多いのも当然理解できる)(ちなみにこのプレミアム・エディションはインテルのターボ・メモリーを搭載)
(これがターボ・メモリー)

これに対し、電池が本当〜〜〜にダメなのがソニー。みなさんも経験豊富と思われるが、ソニーの電池は本当にいけてない。消費効率が悪いため熱を発するし、なにより長持ちしない。。。

は!


これはまるでハニカミとエリカ様についての記事みたいじゃないか・・・・検事、ゴルフずき〜

2 件のコメント:

デカ さんのコメント...

個人的にこうゆう流れ好きだよ。

電池から桃子まで繋げるのは検事くらいです。

ブログ界のピストン西沢。

ずんなま さんのコメント...

なるほど。
これからはDC(電池)はハミカニにします!!